英会話で使えるフレーズ “likely”と”likelier” 「~する可能性が高い」

likely likelier大人の英語フレーズ集

生きた英語を学ぶには、ネイティブの先生が紹介しているフレーズを学ぶことです。

この記事は、Hapa英会話のジュン先生ことジュン・セニサックさんからの引用です。

スポンサーリンク

英会話で使えるフレーズ “likely”と”likelier” 「~する可能性が高い」

likely

” like ” はネイティブの会話ではよく使われる単語です。日本人英語学習者は「好きです」はもちろんのこと「~の様に」の前置詞として、「~と似ている」の形容詞としてまでなら、知っている方も多いでしょう。

しかしネイティブの会話では、もっといろんな表現で使っているのです。

この記事では、” like “の変化形である” likely ” と ” likelier ” を使った「~する可能性が高い」と言う表現方法を紹介します。

これから紹介する例文は、Hapa Eikaiwaの運営者で日本語抜群のネイティブ講師ジュン先生ことジュン・セニサックさんが紹介している例文を引用しています。ネイティブが使っている生きた英語表現です!

Hapa Eikaiwaより
スポンサーリンク

英会話で使えるフレーズ”likely”「~しそうである」「~なりそうである」

likely
ジュン先生
ジュン先生

〜しそうである」や「〜なりそうである」のように、確実ではないものの、何かが起こる可能性が高いと表現する場合は ” likely to “を使って表現することができます。

今日は雨が降りそうだね
It’s likely to rain today.

パーティーは来週になりそうです。
The party is likely to be next week.

ジュン先生
ジュン先生

veryを付け足し ” very likely to “とすることで「大抵~するに決まっている」のようにより高い可能性を示すことができます。

彼女は仕事を辞めるだろうね。
She’s very likely to quit her job.

ジュン先生
ジュン先生

Veryをmostに置き換えて” most likely to “にすると、「~する可能性が最も高い」のように更に高い可能性を示すことになります。

今年は、あのチームが最も勝つ可能性が高いでしょう。
That team is most likely to win this year.

会話例1

  • A: Are you going to visit us in Japan next year?
    • 来年、日本に会いにきてくれるの?
  • B: Yeah of course! Most likely next summer.
    • もちろん。恐らく来年の夏だろうね。

会話例2

  • A: Do you think that company is likely to succeed?
    • あの会社は成功する可能性はあると思う?
  • B: We’ll see. They have a great concept.
    • 様子を見ないと分からないね。良いコンセプトは持っていると思うよ

英会話で使えるフレーズ ” likelier “「〜する可能性が高い」

likelier
ジュン先生
ジュン先生

likelyが何かが起こる可能性があることを意味することから、likelierは「〜する可能性がより高い」や「〜する傾向が強い」ことを意味します。

You know that you’re likelier to die from a car accident than sky diving right?
スカイダイビングより、交通事故で死ぬ可能性の方が高いのは知っているよね?

She’s likelier to show up late than early.
彼女は早めに到着するよりも、遅刻する可能性の方が高い

英語学習者
英語学習者

” likelier ” の後に ” that + 文” でも応用できるんだ。

It’s likelier that I’ll settle down in LA but who knows?
私がロスで落ち着く可能性は高いですが、何が起こるかは誰にも分かりません。

Google翻訳では、どの様に訳されるのでしょう?

google translate

Google翻訳ではどの様に訳されるのでしょう。

今日は雨が降りそうだね。
 Google翻訳
It’s going to rain today.
It looks like it will rain today.

パーティーは来週になりそうです。
 Google翻訳
The party is likely to be next week. ←完璧なネイティブ英語!

彼女は仕事を辞めるだろうね。
 Google翻訳
She will quit her job.

今年は、あのチームが最も勝つ可能性が高いでしょう。
 Google翻訳
That team is most likely to win this year. ←完璧なネイティブ英語!

英語学習者
英語学習者

Google翻訳の精度は益々高まっていますね。

ネイティブは本当に使っているのか?YouGlishで調べました

最後に” likely to”” very likely to ” ” most likely to ”“ likelier to ” ” It’s likelier that “の構文をそれぞれネイティブがどれくらい日常で使っているのか、”YouGlish”で検証してみました。

  • likely to“で検証しますと58118人のネイティブが使用されています。
  • very likely to”で検証しますと1757人のネイティブが使用されています。
  • most likely to“で検証しますと4891人のネイティブが使用されています。
  • likelier to“で検証しますと65人のネイティブが使用されています。
  • It’s likelier that“で検証しますと2のネイティブが使用されています。
英語学習者
英語学習者

” likelier ” より ” likely “の方が良く使われてますね。

YouGlishの使い方については、こちらの記事を参照して下さい。

Hapa英会話(Hapa Eikaiwa)で学ぶ生きた英語【本でも学べる】

hapa eikaiwa magazine

今日紹介したフレーズは、ジュン先生ことジュン・セニサックさんが運営しているHapa英会話(Hapa Eikaiwa)より、引用しています。

Hapa英会話(Hapa Eikaiwa)は、無駄なく生きた英語を学べるので、本当におすすめです。

Hapa英会話(Hapa Eikaiwa)を本で学ぶ

Hapa英会話(Hapa Eikaiwa)が学べるオススメ書籍とレビュー記事

オンライン英会話に興味のある方は、私も実践しているレアジョブ英会話をオススメしています。

レアジョブ英会話の効果的な使い方を知りたい方をこちらの記事を参照して下さい。

コメント