Cambly(キャンブリー) 使い方【初心者や大人の英会話学習者用】

59catch大人の英会話学習

オンライン英会話Cambly(キャンブリー)に興味のある英会話初心者や大人のやり直し英会話学習者の方

オンライン英会話Cambly(キャンブリー)の上手な使い方を知りたい初心者や大人の英会話学習者の方

オンライン英会話は西洋人講師に教わりたい初心者や大人の英会話学習者の方

この様な方向けの内容です。

スポンサーリンク

Cambly(キャンブリー) 使い方【初心者や大人の英会話学習者用】

サムネイル1

今や多くのオンライン英会話が存在する時代になりました。コロナ禍の影響もありオンラインサービス、特にオンライン英会話は賑わいを増しています。

2021年7月現在、少なくとも30社を数えるオンライン英会話も、必ず勝ち組と負け組に分かれて行くことでしょう。

どうせ今から取り組むのであれば、勝ち組オンライン英会話で学習したいものです。

Cambly(キャンブリー)は勝ち組のオンライン英会話の一つと言えます。その理由はこれから述べる充実した機能と大きな組織で24時間いつでも予約なしで学習できる点でも安心なオンライン英会話スクールと言えます。

オンライン英会話には大きく分けて2通りのスクールに分けることができます。

  • フィリピン人講師を主体とした比較的安価なスクール
  • 西洋人講師を主体とした比較的高価なスクール

英会話初心者の方や大人のやり直し英語学習者にとって、オンライン英会話の目的は、アウトプット学習。インプット学習に偏りがちな学習にアウトプット学習の場として利用します。

あなたが学習した英語のフレーズを正しく使えているか?発音はネイティブに通じているか?客観的にジャッジしてもらえます。

英語のネイティブスピーカーなんて世界中にいます。アメリカ人・イギリス人と言ったいわゆる西洋人のみが使う言葉ではありません。

フィリピンは東南アジアの国でアメリカの植民地時代を経験しており、その影響で現地語の他に英語も母国語とした国です。

物価が安価なフィリピン人を多く多用しオンライン英会話を安価に提供しているスクールがそれに当たります。

初心者英会話学習者や大人のやり直し英語学習者であれば、どちらを選択しても構いません。どちらもネイティブの講師に変わりはありません。

この記事では西洋人講師を主体とした比較的高価なスクールの代表格Cambly(キャンブリー)を使った初心者英会話学習者や大人のやり直し英語学習者のためのオンライン英会話学習法を紹介します。

スポンサーリンク

Cambly(キャンブリー) 使い方【憧れの西洋人講師から学ぶ】

cambly tutor

Cambly(キャンブリー)はサンフランシスコの本社をはじめ、世界10カ国に拠点を置くグローバル企業です。

Cambly(キャンブリー)には通常のコースとCambly Kids(キャンブリーキッズ)大きく分けて2つのサービスがあります。

Cambly(キャンブリー)は、いつでもワンタッチでネイティブ講師とマンツーマンレッスンが受けられるオンライン英会話サービスです。英語を母国語とする1万人以上のネイティブスピーカーの講師と、24時間365日予約なしですぐにレッスンを開始できます。レッスンの自動録画機能や翻訳付テキストチャットシステムなどの学習サポートも充実しています。

Cambly Kids(キャンブリーキッズ)は、厳選された英語圏のネイティブ講師とマンツーマンレッスンが受けられる4歳〜15歳のお子さまを対象としたオンライン英会話サービスです。独自のカリキュラムを使用し、ネイティブの子供たちが英語を学ぶ時と同じように、イラストや歌、物語などを通して「目で見て」「耳で聞いて」「実際に言葉を発し」ながら英語を学べます。

もちろん選択するコースはレギュラーのCambly(キャンブリー)になりますが、お子様にネイティブの英語教育を学習させたいと思いの大人の英語学習者にはCambly Kids(キャンブリーキッズ)もあります。

Cambly(キャンブリー)の魅力は何と言っても多国籍の講師陣です。その講師陣はアメリカ人を中心にイギリス・カナダ・オーストラリアなどいわゆる西洋人ネイティブで構成されています。日本人講師もいます。

私は大人になって再開したやり直し英語学習として、1年間チャレンジしてみました。

講師陣は本当にみなさん気さくで、やさしく、私のつたない英語にでも付き合ってもらえました。

初心者英会話学習者や、大人の英会話学習者のあなたの不安はよく分かります。

日本語を理解できないネイティブか・・・
まったく聞き取れなかったり、伝わらなかった時は、どうしたらいいんだろう・・・
さすがに自分にはオンライン英会話はまだ早いかもしれないな・・・

オンライン英会話に臨む前に事前準備をすることであなたの悩みは解決できます。

オンライン英会話には事前準備で不安解消【チャット機能も見方に!】

私も経験ありますが初めてオンライン英会話Cambly(キャンブリー)に接続し、講師をリストから選択しクリックすると私のPCの画面に手を振っているネイティブが表れて

Hello!

と言ってます(当たり前ですが・・・)

頭が真っ白になり、とにかく必死に聞くことに徹します。

講師はすぐさま私の英語力を見抜き、出来る限りゆっくり分かりやすい単語を使って話しかけてもらえますが、それでも全ては聞き取れず途中から分かった振りをして聞き続けます。

たった15分のはじめてのオンライン英会話は、手に汗をたっぷりかき、想像以上に消耗しました。

何度かレッスンを繰り返すうちに気づきました。

初心者英会話学習者や大人のやり直し英語学習者は、オンライン英会話では絶対に受け身になってはいけません。受け身は体力を消耗すると同時にモチベーションを保つのが困難だし、学習効果は薄いのです。

受け身ではなく、こちらから話しかけ相手に応対して頂くスタイルで学習します。そのために必要なことが事前準備です。

事前準備とは2つです。

  • 練習したいフレーズを準備する。
  • 自己紹介できる様にしておく。

練習したいフレーズを準備する。

初心者英会話学習者や大人のやり直し英語学習者レベルの方であれば、あなたがインプットしたフレーズを、オンライン英会話Cambly(キャンブリー)でネイティブ講師に練習の相手になって頂きます。

オンライン英会話を上手に使うコツは要望を明確に伝えることです。

でも、どうやって伝えればいいのだろう?

例えば、” I’m going to ~”を練習したい場合

I would like to use this phrase for our sessions.
このフレーズを使って練習したいです!

と言えば良いですよ。これも事前準備です。

練習したいフレーズを増やす良本を2冊紹介します。
初級レベルのフレーズを学びたい方には

中級レベルのフレーズを学びたい方には

自己紹介できる様にしておく。

オンライン英会話では必ず自己紹介の場面が出現します。

この自己紹介がきっかけで、話題が盛り上がりますし、自己紹介はオンライン英会話以外でも使えるので、是非とも自分の事を英語で紹介出来るように事前準備しておきましょう。

英語の自己紹介のレパートリーを増やす良本を紹介します。

英語であなたのプロフィールをネイティブに伝え、そしてあなたが学習したいフレーズを要望し、そして最高の練習相手になってもらう。

これらは全てあなたが主導でレッスン前に事前準備できるのです。

それでも不安な方は、Cambly(キャンブリー)チャット機能を利用すれば、なんとかなります。気の利いたネイティブ講師は、困っているあなたにチャット機能で日本語翻訳して日本語でヘルプしてくれる講師もいます。

オンライン英会話は復習して完結【レッスンの自動録画機能を活用】

Cambly(キャンブリー)のオススメポイントの一つは自動録画機能です。この自動録画機能は自分の英語力を客観的に復習できるので、必ず利用して頂きたい機能の一つです。

レッスン中はリラックスしていたつもりでも、自動録画で振り返るとオンラインでは聞き取れなかったネイティブ講師の英語が簡単に聞き取れたり、オンライン中は緊張していたんだなと冷静に振り返ることもできます。

さらに、成長した自分も客観的に見聞きできるので英語学習で一番大事なモチベーションの持続にも繋がります。

Cambly(キャンブリー) 使い方【まずは週に1度15分から】

cambly price

初心者英会話学習者や大人のやり直し英語学習者レベルであれば、まずは1週間に1度15分のレッスン¥3,190/月からで問題ないです。

少ないと思うかもしれませんが、初めはこれでもクタクタに疲れると思います。それよりも先に説明した事前準備と復習に重点をおきましょう。

慣れてきて首尾よくグレードを上げて行く方が効果が上がり易いし、そして経済的です。

まずは無料体験レッスンで!

まとめ

サムネイル9
  • 初心者や大人の英会話学習者が西洋人講師を主体としたオンライン英会話Cambly(キャンブリー)を使った学習法を紹介しました。
  • Cambly(キャンブリー)は子供用(Kids)もあります。
  • オンライン英会話では受け身ではなく、こちらから主導権を持つことが重要です。具体的な2つの方法を紹介しました。
  • Cambly(キャンブリー)では自動録画機能も付随しており、復習にも最適です。
  • まずは1週間に1度15分のレッスン¥3,190/月からで問題ない。慣れてくればグレードを上げればそれで良い。

コメント