英会話で使える英語フレーズ “talk (人) into ~ing” 「説得する」⁉

talk into大人の英語フレーズ集

英会話で使われているフレーズは実はとてもシンプルです。
本当に使える英語のフレーズを集めたフレーズ集をお探しではありませんか?

私はHapa英会話ニックのひとこと英会話のメルマガを購読しています。
これらのメルマガの作者は共にネイティブの日本語抜群の英語講師です。
私はこれらのメルマガで紹介している英語フレーズをすべてノートに書き写し、瞬間英作文のトレーニング用例文にしています。

このノートはまさに、私の英語フレーズ集であります。
そしてなんと言ってもこの英語フレーズ集は、ネイティブが紹介しているフレーズだからこそ、本当に使える英語のフレーズ集であります。

私の英語フレーズ集から厳選して簡単に使える英語フレーズを紹介します。

今日のフレーズです。
talk (人) into ~ing“「~するように(人)を説得する
talk (人) out of ~ing“「~しないように(人)を説得する

スポンサーリンク

英会話で使える英語フレーズ “talk (人) into ~ing” 「説得する」⁉

英語で「誰かを説得する」時に使う英単語は何を思い出しますか?

“persuade”を思い出します。

大正解です!
でもネイティブは”talk (人) into ~ing”も良く使うし会話ではこちらが一般的です!

それで「説得する」と言う意味で伝わるの?
例文を使って説明してください!

スポンサーリンク

例文を見てあなたの使える英語にしましょう!

これから紹介する例文は、日本語抜群のネイティブ講師ニック先生が執筆している例文なので、今まさにネイティブが使っている表現です!

ニック式英会話のメルマガ「ひとこと英会話」より

私は彼を転職するように説得した。

       

I talked him into changing jobs.

ポイントは動詞は”talk”を使い、目的語は説得する「人」を置き、前置詞”into”を挟んで説得する内容を動名詞あるいは名詞をおきます。

理屈で覚えるとしんどいので、例文で体に染みこませましょう!

私は彼を行くように説得した

     

I talked him into going.

ちなみに”persuade” が「説得する」と言う意味の単語ですが、もちろん問題なくネイティブでも使う様ですが、”talk (人)into ~ing”の方が一般的な様です。

persuadeを使う場合、persuade(人)to 動詞の原形とします。
前の例文をpersuadeに置き換えます。

私は彼を行くように説得した

     

I persuaded him to go.

persuadeの単語の難易度はどれくらいでしょう。
ウェブ英和辞典のweblioと英辞郎で調べました。

persuadeの難易度

weblio
レベル:2
英検:準2級以上の単語学校レベル
学校レベル:高校1年以上の水準
TOEICR L&Rスコア:350点以上の単語
大学入試:センター試験対策レベル

英辞郎
レベル:4

ちなみに”talk”の難易度は

talkの難易度

weblio
レベル:1
英検:3級以上の単語


TOEICR L&Rスコア:220点以上の単語
大学入試:記載なし

英辞郎
レベル:1

知らない人はいないでしょう。当然ですね。

彼を行くように説得する
1.talk him into going 2.persuade him to go
どちらを使うかあなた次第ですが、ネイティブは 1をよく使う様です。

Google翻訳では、どの様に訳されるのでしょう?

Google翻訳で日本語を「私は彼を転職するように説得した。」とし、英語翻訳してみました。

私は彼を行くように説得した

      Google翻訳

I persuaded him to change jobs.

persuadeを使って翻訳されました。

それでは、Google翻訳で英語を”I talked him into changing jobs.”とし日本語翻訳試みました。

I talked him into changing jobs.

      Google翻訳

私は彼に転職するように話しました

「説得しました」ではなく「話しました」と訳されています。
意味は通じますが、伝わるニュアンスは少し違いますね。

ネイティブは本当に使っているのか?YouGlishで調べました。

最後に”talk (人)into”の構文をネイティブがどれくらい日常で使われているのか、”YouGlish”で検証してみました。

YouGlishはとても便利なサイトです。

“talk him into”で検証しますと62人のネイティブが使用されています。
”talk her into”で検証しますと50人のネイティブが使用されています。
“talk them into”で検証しますと146人のネイティブが使用されています。
“talk you into”で検証しますと777人のネイティブが使用されています。
”talk me into”で検証しますと146人のネイティブが使用されています。
“talk us into”で検証しますと79人のネイティブが使用されています。

ネイティブが日常でよく使われているのがわかると思います。

本で学習のアイキャッチ

大人の英語教材選び【本で学習】初心者にも対応完全マップ

大人の英語学習者や初心者英語学習者が本で学習したい方向けの記事をまとめました。ムダなく英語学習書を選ぶことができます。

アプリで学習のバナー

大人の英語教材選び【アプリで学習】初心者にも対応完全マップ

大人の英語学習者や初心者英語学習者がアプリで学習したい方向けの記事をまとめました。私のオススメアプリと学習効果についてまとめました。

サマー先生と英会話で学ぶ大人の英語学習とアプリで発音練習

発音をもっと専門的に学びたいのであれば、YouTuberでもあるサマー先生の記事も併せてお読みください。
サマー先生監修のアプリELSA Speakも紹介しています。

1日目から効果を実感!話題の英会話教材【プライムイングリッシュ】

スタディサプリ英語学習法

英語の勉強法【大人や初心者】はアプリ学習!スタディサプリとは

アプリの機能は年々向上してきており、本当にたくさんのアプリ(APP)が存在しています。その中でもスタディサプリはリクルートが開発したアプリでCMでもお馴染みだと思います。この記事ではスタディサプリを使った学習法についてまとめました。

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

コメント