ニック式英会話ジム!アプリで英語脳を鍛える 3STEP学習法

ニック式app2アプリで学習

大人の英会話学習者でも簡単に扱える格安でオススメの英語学習アプリをお探しではありませんか?

実は、これから紹介するニック式英会話ジムと言うアプリは、Youtube(ユーチュー)でお馴染みのNic Williamson(ニック・ウィリアムソン)さんが開発した、大人の学習者でも扱いやすく英会話学習に最適のアプリで、英語脳を養うことができます。

なぜなら、50歳を過ぎた私が実際にこのアプリを使い、覚える英語ではなく、使える英語の最適のトレーニング法として効果が出てくるのを実感できているからです。

この記事では、私が英会話学習に使っているニック式英会話ジムアプリの紹介と効果的な活用法をご紹介します。

今回はニック式英会話ジムの3STEP学習を紹介します。

記事を読み終えると、英会話学習者が悩んでいる英語のアウトプット学習法を手に入れ、英語スキルを向上させることができます。

スポンサーリンク

ニック式英会話ジム 3STEP学習法は英語脳を鍛えるアプリ

日本人は日本語を英語に翻訳する時に、目の前にある日本語をそのまま英語に置き換えてしまいます。

つまり日本語の思考回路で考えてしまいます。

普段何しているの?
What do you do?

普段していることの時制は英語では現在形を使いますが、日本語では何しているの?と表現できます。

何しているの?
What are you doing?

していることの時制は英語では現在進行形を使いますが、日本語では何しているの?と表現できます。

日本語では何しているの?は普段の時制(現在形)でも今の時制(現在進行形)でも使えますが、英語では時制を明確に区別しなければなりません。

英語を学習する際は英語の思考回路にシフトしなければ上達しません。

3STEP学習法は、英語の思考回路=英語脳を鍛える学習法であります。

3STEPとは英語を組み立てるために必要な以下の3つの要素をトレーニングします。
1.主語  2.時制  3.肯定/否定/疑問

3step 英語脳

アプリでは、まずは主語を設定します。
そして時制を選びます。
この時制のルールが英語独特の特徴があり、日本語と少し感覚が違うところであります。英語脳を鍛えるファーストステップは時制を意識する感覚を養う事です。

英語の時制を極める

時制とは簡単に言いますと現在・過去・未来ですが、英語を極めるには時制は4段階と理解する必要があります。普段  過去 未来 です。

英語の時制

普段とは、私たちが学校で学んだ現在形でありますが、英語の感覚では普段していること、習慣化されていることが本当の意味です。
現在形だから現在起きていることすべてと単純に捉えていると英語の現在形の使い方を誤ってしまう恐れがあります。
このアプリでは、ネイティブがイメージしている現在形をトレーニングできます。

とは、いわゆる現在進行形であります。まさに今していることです。

過去とは、すでにやり終えたことで、今はもうしていない状態であります。

未来とは、これから起きることであり、英語では未来の表現は大きく分けて3種類の未来表現があります。
1.will  2.be going to  3.現在進行形
これらの使い分けは、ネイティブなら簡単に使い分けできますが、私たち大人の英会話学習者や英語初級者クラスでは、使い分けは混乱をきたす 恐れがあります。

2のbe going toはどんな状況でも使えるので、このアプリでは未来はすべてbe going toにしています。

私たち大人の英会話学習者も使い分ける技術より、未来はbe going toからトレーニングして、ゆくゆくwillを使ったり現在進行形を使ったり、バリエーションを増やしていく方が効果的です。

ちなみに、willは今決めた未来、現在進行形は元から決まっている未来で使います。

I will call you later.
後で連絡するね。

今、決めた未来なのでwillの使い方は正しいです。

I’m turning 50 next year.
来年50歳になります。

年齢は元から決まっている未来なので正しい表現です。

be going to はどちらでも使える未来表現なので、ストレスなく使えるのでオススメです!

スポンサーリンク

ニック式英会話ジムアプリでトレーニングします

ニック式英会話ジムアプリ3step
go home を選択しました

主語は”I”を選択、時制は”未来”を選択、肯定文を選択、動詞(塊の動詞)は”go home”を選択

I’m going to go home.
わたしは今帰宅中です。

アプリをタップして次々切り替える事で英語脳を鍛えることができます。

get money out
get money outを選択しました

主語は”He”を選択、時制は”普段”を選択、肯定文を選択、動詞(塊の動詞)は”get money out”を選択

He gets money out.
彼はお金を引き出します。

ニック式英会話ジム!その他の学習法もご紹介してます。

置き換え学習法  A+B学習法
ニック式英会話ジム!アプリと本で英語脳を鍛える 置き換え A+B

Q/A学習法
ニック式英会話ジム!アプリで英語脳を鍛える Q/A学習法

音読学習法
ニック式英会話ジム!アプリで英語脳を鍛える 音読学習法

【まとめ】

  • 英語は日本語をただ置き換えるのではなく、英語の3STEP思考で考える。
  • 3STEPはニック式英会話ジムアプリでトレーニングできる。
  • 未来の時制は万能なbe going toを使おう

コメント