サマー先生(サマー・レイン)の【なりきり英語音読】レビュー 

53catch大人の英語教材選び
女性の英語の先生

英会話初心者や大人のやり直し英語学習者

正しい発音で音読学習をしたい方

オンライン英会話にチャレンジする準備学習をしたい方

この様な方向けの書籍です。

スポンサーリンク

サマー先生(サマー・レイン)の【なりきり英語音読】レビュー

NARIKIRI

英語と日本語とは勉強すればするほど違う言語だと気づきます。特に違うのが発音方法です。

日本語は単語一つ一つを正確に発音する言語に対し英語は単語の発音が状況に応じて、前後の単語とつながったり、単語を発音しなかったり、音声変化したりします。

これらの現象が日本人には理解し難く英語のリスニングを苦しめています。

それを克服する学習が英語の音読学習です。

音読学習とは、ただ英文を読むだけでは意味はありません。

ポイントはネイティブと同じように音声を発すること、英語独特の抑揚・アクセントもまねて口に出すこと。

あなたが聞き取れない英語は、あなたが話せる様になって初めて聞き取れる様になるのです。

ネイティブになりきって英語音読する。
それを手助けしてくれる学習本がこの記事で紹介するなりきり英語音読です。

スポンサーリンク

【なりきり英語音読】の題材はすべてが【中学レベル】

NARIKIRI SCHEDULE

本の構成は12のChapter60のLessonから成り立っています。
1Chapterに5レッスン(月火水木金)し週末は復習にあてます。

1週間で1Chapter ずつトレーニングし12週間(12Chapter)で完了するスケジュール構成です。

なりきり英語音読のトレーニング用の例文は中学1年から2年レベルです。

このレベルを聞いて・・・

いくらなんでも優しすぎるのでは・・・

なりきり英語音読“Chapter1″の”Lesson1″⑦の英文を音読してみて下さい。

Today I’m a little tired. I’m not very motivated.

舌が回らないわ・・

英語音読は誰でも知っている様な簡単な英語を正しい発音で滑らかに話すトレーニングです。

確かに・・ただ単に読むだけならできるけど・・スピードや抑揚・アクセントなどネイティブが発するり通りに音読するのは思った以上に難しいです。

中学レベルの英語の音読ができないようであれば、それ以上の英語を話す事はもちろん聞き取る事もできません。

なりきり英語音読で12週間がんばってみます!

【なりきり英語音読】のオススメポイント【発音のルールと方法】

NARIKIRI LESSON

音読はネイティブが発する音を復元するトレニンーグ、本のタイトル通りネイティブになりきって英語音読する学習です。

なりきり学習をするに当たってとっても重要な要素は英語の発音です。

冒頭に述べた通り日本語と英語の発音ルールは全く違います。
まずはその事実を認識する事が大事です。

  • 日本語は単語一つ一つ明確に発音する言語
  • 英語は状況に応じて隣の単語とつながったり、消えたり、発音が変わったりする言語

つながる英単語

日本語と異なる点の一つに隣の単語とつながり一つの単語に音声変化する傾向があります。

日本人ならだれでも知っている “Thank You” 「サンキュー」は代表例で、日本語的発音すると「サンク ユー」となりますが、こんな発音するネイティブは皆無です。

Get up“「ゲラップ」もそうです。
例をあげるときりがありませんが、つながる英語ルールを学習することはとても重要です。

消える英単語

日本人がネイティブの英語が聞き取れない理由の一つが英単語の一部が消える現象です。
消えると言うより、そもそも発音すらしない。

私が50歳になって知った英語の音声脱落を紹介します。

I like her.
日本人の発音:アイ ライク ハー
ネイティブの発音:アイ ライカ―

ポイントは、likeherがつながっているだけでなく、herハー」の発音をなすhが発音上消えてしまっているのです。

要するに、like herは発音上likeerがつながり「ライカ―」と音声変化しているのです。

もちろんhimも同じです。

I like him.
日本人の発音:アイ ライク ヒム
ネイティブの発音:アイ ライキム

htの様な子音は消える(脱落する)傾向があり、これらのルールも知らないと英語のリスニングは上達しないのです。

発音が変わる英単語

日本人が理解し難い英語の発音ルールの一つとして発音が変わる場合もあるのです。

代表例は誰でも知ってる英単語 “to“「トゥー」です。
toは本当によく頻出する単語なので音声変化ルールは絶対に知っておかなければなりません。

  • トゥー

こちらの動画でサマー先生が分かりやすく解説しています。

【なりきり英語音読】のオススメポイント【ネイティブの発音で音読】

NARIKIRI TRAINING

私が実践している学習法を紹介します。

平日は毎日1レッスン学習します。
まずはレッスンごとにGrammarSummer’s Adviceを読みます(約1分)

次にレッスンごとに解説YouTubeで学習します
音声変化や発音のポイントを分かりやすく解説しています(約5分)

本日のレッスンの音読用CDもしくはダウンロードしたサマー先生のモデルリーディングを聞いてサマー先生の様に音読を繰り返しトレニンーグします(約5分)

過去の音読レッスンを復習します。
例えば本日がLesson15を学習した日であればLesson13・14・15を復習します(約10分)

1日約20分ですので負荷なく続けられると思います。

特に大人のやり直し英語学習者や初心者英会話学習者にはオススメの本です。

英語の発音・音声変化についてもっと学習したい方に

これまでサマー先生のなりきり英語音読をレビューしてきました。
レビュー通り扱っている英語例は中学レベルの英語です。

私たち日本人は学校英語(受験英語)の影響で、中学レベルの英語ですら使う事はできないのです。

英語の発音や音声変化について、学校で全く教わらなかった私たちは、当然英語を話せません。
だけど英会話を習得するには絶対必要な知識であります。

なりきり英語音読はサマー先生が英語の発音や音声変化を解説していますが、これらの技術の習得はまだまだ奥が深いのです。

更にもっと学習したい方にはプライムイングリッシュで学習する方が近道です。

最後にサマー先生について過去の私の記事を紹介していますので興味のある方は読んで下さい。

コメント