レアジョブ英会話の評判を検証します【50歳初心者目線で】

レアジョブ英会話の評判大人の英会話学習

レアジョブ英会話の評判を知りたい方

初心者でもオンライン英会話は効果があるのか知りたい方

オススメのオンライン英会話をお探しの方

この様な方向けの内容です。

スポンサーリンク

レアジョブ英会話の評判を検証します【50歳初心者目線で】

Lessen distractions.

オンライン英会話は、今や数多くのスクールが乱立しています。インターネットが発展した現代では、PCやiPhone・iPadがあれば、今すぐオンライン英会話スクールに入会し、その瞬間からネイティブのマンツーマンレッスン受けることができる時代です。

10~30年前は駅前留学でネイティブからレッスンを受けることができるのが精一杯でした。マンツーマンレッスンとなるとかなり高額で、しかも毎日レッスンではありません。

その前となれば、海外留学する以外ネイティブからレッスンを受ける方法は、ありませんでした。

50歳を超えた者からすると、英語学習の環境は劇的に変化しました。YouTube動画でネイティブから生きた英語を学べ、アプリで発音レッスン、そしてオンラインでネイティブから直接マンツーマンレッスンを受けることができる。

しかも海外留学や駅前留学に比べて圧倒的に格安です。

私からすると英語学習にオンライン英会話はアウトプット学習の総決算の場と考えます。問題は・・・・

  • どこのレッスンを受講すれば良いのか?
  • 初心者や40代・50代の大人のやり直し英語学習者でも学習できるのか?
  • 日本語ができないネイティブと本当に学習できるのか?

オンライン英会話を受講するには、ある程度の基礎英語力が必要なのは、間違いありません。さすがにABCアルファベットすら理解していない様では、オンライン英会話は無駄でしょう。

あなたがオンライン英会話を受けて効果があるかどうかを知りたい方、オンライン英会話に最低限必要な英語学習スキルを身に着けたい方は、こちらの記事を参照して下さい。

初心者や大人のやり直し英語学習者は、レアジョブ英会話がコスパも評判も良いです。50代の私の経験に基づき検証してますので、参考になるかと思います。

スポンサーリンク

レアジョブ英会話とは?

take down notes.

2007年の創業で開始から会員数90万人を突破した上場会社で、講師数も6,000人以上を誇る国内最大級のオンライン英会話サービスです。

また企業研修への導入社数3,100社以上、 教育機関への導入数も300校以上と企業や学校にも選ばれており、社会的に信用度も大きいのが特徴です。

レアジョブ英会話は日本の企業が運営しているオンライン英会話のため、日本人、特に初心者に手厚いサービスが充実しています。

Cambly(キャンブリー)も同じくオンライン英会話スクールですが、本社はカリフォルニアにあるアメリカの企業です。

主な特徴

  1. 1レッスン142円〜から始められる
  2. 国際基準に則った教材開発や講師のトレーニング
  3. 日本人の専門カウンセラーに学習相談できる
  4. Skype不要でレッスンを受講できる独自システム「レッスンルーム」がある
  5. レッスンの予約から受講、復習まで完結するスマホアプリでお手軽

上記の特徴はレアジョブ英会話の公式ページより引用したものですが、要約するとコスト面ではDMM英会話と並んで、業界最安クラスです。

その理由の一つが講師陣がフィリピン人であるからです。アメリカ人やイギリス人など、いわゆる欧米人講師と違い、物価の安いフィリピン人講師がその格安を実現しました。

講師の多数はフィリピン大学の生徒や卒業生です。

ちなみにライバルであるDMM英会話もフィリピン人講師をメインにしています。

欧米系講師であるなら先に紹介したCambly(キャンブリー)、どうしてもアメリカ人やイギリス人など欧米人ネイティブから学びたい方はこちらの記事を参照して下さい。

ただ、初心者や大人のやり直し英語学習者レベルであるなら、コスパに優れたレアジョブ英会話から、はじめればいいでしょう。

フィリピンは日本から一番近い英語ネイティブの国で、旅行に行くにも距離的にも物価的にも近い国、私たちと同じアジアの仲間です。

初心者レベルであるなら、アメリカ英語、イギリス英語、フィリピン英語の違いにこだわる必要は一切ありません。

カウンセリングと無料レッスンでレベルチェック

レアジョブ英会話のメリットは、やみくもに始めるのではなく、日本語のカウンセリングであなたの現状の英会話レベルをチェックし、無料のレッスンを受け、トライアルできることです。

カウンセリングでは、あなたのレベルに応じた講師を紹介してもらえ、1回目のレッスンとして、講師からの質問にスカイプで回答し、そしてあなたの英語レベルを判定されます。

その判定を元に2回目のカウンセリングに入ります。いよいよ教材選びと講師の選び方などのアドバイスを受け方向性が決まります。

教材を使ってレッスン

いよいよレッスンが始まります。オンラインとは言えネイティブと話すのは緊張するものです。私を含めほとんどの方は、会話中自分のリスニング力のなさを痛感しながら手に汗を握り、必死の思いで聴き取り、言いたい事、質問したい事を思うように口から出ず、スピーキングも同時に力不足を認識させられるものです。

オンライン英会話の最大のメリットは、自分の弱点を発見できること。

そして学習後、復習改善し次のレッスンに臨む、そして継続すれば少しづつでも成長するのが英会話。気軽に楽しんでネイティブと会話しましょう。

まとめ

サムネイル 踊る少年少女

オンライン英会話は、インターネットの発展の恩恵を受け、20年前では想像も付かないほど英語学習者にとって、ありがたい学習空間です。

過去の環境(海外留学・駅前留学)と比較すれば、超格安でネイティブからマンツーマンレッスンを受ける事ができるのです。

今では数多くのオンライン英会話がありますが、問題はどのスクールを選べば良いのかと言ったところ。

初心者や大人のやり直し英語学習者レベルであるなら、レアジョブ英会話がオススメです。一番のオススメポイントは、初めに日本語でカウンセリングを受け、あなたの学習レベルを判断してもらい、あなたに合った教材と学習スタイル、講師選びのポイントをアドバイスしてもらえるのが、最大のポイントです。

講師はフィリピン大学の学生さんや卒業生が中心で、欧米系講師が主のCambly(キャンブリー)と比べて割安であることも初心者や大人のやり直し英語学習者レベルの方には、オススメできるポイントです。

Cambly(キャンブリー)はアメリカ法人で本社はカリフォルニアですが、 レアジョブ英会話 日本の一部上場会社で本社は東京からでも分かる様に、日本人向けにカストマイズが行き届いています。

コメント