英会話で使えるフレーズ ” Point ” 「話の要点」例文で覚える

point大人の英語フレーズ集
What's your point?

生きた英語を学ぶには、ネイティブの先生が紹介しているフレーズを学ぶことです。

この記事は、ニック式英会話のニック先生ことニック・ウィリアムソンさんが紹介している例文を用いてますので安心してあなたの生きた英語の一つにして下さい。

  • What’s your point? 結局、何が言いたいの?
  • What’s the point? 何の意味があるの?
  • There’s no point. そんなことをやっても意味がない。
  • You have a point. 君の言い分にも一理あるね。
  • Get to the point. 前フリ長いよ。
  • That’s not the point. そう言う問題じゃないよ。
スポンサーリンク

英会話で使えるフレーズ ” Point ” 「話の要点」例文で覚える

you have a point

” Point “は中学生でも知っている単語ですが、私たち日本人が全く知らない使い方で、ネイティブの日常で、良く使われています。

以下の会話では、” point ” を使ってネイティブは表現します。

結局、何が言いたいの?

何の意味があるの?

そんなことをやっても意味がない。

あなたの言い分も一理あるね。

前フリ長いよ

そう言う問題じゃないよ

スポンサーリンク

” Point ” 微妙な使い方で違った意味になる【例文で覚える】

That's not the point

これから紹介する例文は、日本語抜群のネイティブ講師ニック先生ことニック・ウィリアムソンさんが紹介している例文を引用しています。ネイティブが使っている生きた英語表現です!

ニック式英会話のメルマガ「ひとこと英会話」より
ひとこと英会話
ひとこと英会話
開発元:Nicolas Williamson
無料
posted withアプリーチ
ニック先生
ニック先生

” point ” は、ネイティブは「話の要点」と言う意味で表現します。

で、何が言いたいの? 結局、何が言いたいの? 話の要点は何?
What’s your point ?

直訳すると「あなたの話の要点は何なのですか?」

そんな事をしても意味がない。 何の意味があるの?
What’s the point?

” your ” と ” the ” を入れ替えただけで、全く違う意味になります。
直訳すると「話の要点は、何なんだ?」

そんな事をやっても意味がない。何の意味があるの?
There’s no point.

直訳すると「話の要点は、何にもない」

君の言い分にも一理あるね。
You have a point.

直訳すると「あなたは話の要点を持ってるね」

前フリ長いよ。 早く要点を言いなさい。
Get to the point.

直訳すると「話の要点に行け」

そう言う問題じゃないよ。
That’s not the point. 

直訳すると「それは話の要点じゃないよ」

Google翻訳では、どの様に訳されるのでしょう?

google translate

Google翻訳ではどの様に訳されるのでしょう。

何が言いたいの?

      Google翻訳

What do you want to say?

何の意味があるの?

      Google翻訳

What does it mean?

そんなことをやっても意味がない。

      Google翻訳

There is no point in doing that. ←完璧なネイティブ英語!

君の言い分にも一理あるね。

      Google翻訳

There is a reason for what you say.

早く要点を言いなさい。

      Google翻訳

Please point out quickly.

そう言う問題じゃないよ。

      Google翻訳

That’s not the problem.

ネイティブは本当に使っているのか?YouGlishで調べました

最後に” point “の構文をそれぞれネイティブがどれくらい日常で使っているか、”YouGlish”で検証してみました。

  • What’s your point ?“で検証しますと111人のネイティブが使用されています。
  • What’s the point?”で検証しますと1228人のネイティブが使用されています。
  • There’s no point.“で検証しますと2301人のネイティブが使用されています。
  • You have a point.“で検証しますと3019人のネイティブが使用されています。
  • Get to the point.“で検証しますと7184人のネイティブが使用されています。
  • That’s not the point.“で検証しますと1160人のネイティブが使用されています。

ネイティブが日常でよく使われているのがわかると思います。

YouGlishの使い方については、こちらの記事を参照して下さい。

ニック式英会話で学ぶ生きた英語【本とアプリで学べる】

ニック式英会話

今日紹介したフレーズは、ニック先生ことニック・ウィリアムソンさんが運営しているニック式英会話より、引用しています。

ニック式英会話は、無駄なく生きた英語を学べるので、本当におすすめです。

ニック式英会話を本で学ぶ

ニック式英会話が学べるオススメ書籍2冊とレビュー記事

ニック式英会話をアプリで学ぶ

ニック式英会話ジムは、私たち日本人が苦手なスピーキングを鍛えるアプリです。詳細は以下のレビュー記事4つをご参照ください。

ニック式英会話ジム
ニック式英会話ジム
開発元:INSTYLE GROUP
¥3,060
posted withアプリーチ

この記事はニック式英会話のひとこと英会話を引用しています。ひとこと英会話無料アプリで学習できます。

ひとこと英会話
ひとこと英会話
開発元:Nicolas Williamson
無料
posted withアプリーチ

オンライン英会話に興味のある方は、私も実践しているレアジョブ英会話をオススメしています。

レアジョブ英会話の効果的な使い方を知りたい方をこちらの記事を参照して下さい。

コメント