wire 【振り込む】英会話で使えるフレーズ 例文で覚える

wire大人の英語フレーズ集
wire 振り込む

生きた英語を学ぶには、ネイティブの先生が紹介しているフレーズを学ぶことです

ここでは、ニック式英会話のニック先生ことニック・ウィリアムソンさんが紹介している例文を用いてますので安心してあなたの生きた英語の一つにして下さい。

  • I’m going to wire the money today. 今日、振り込みますね。
  • I wired the money this morning. 今朝、振り込んだよ。
  • Have you wired the money yet? もう振り込んでくれた?
  • I wire him money every month. 毎月、彼に送金している。
スポンサーリンク

wire 【振り込む】英会話で使えるフレーズ 例文で覚える

wire the money

これから紹介する例文は、日本語抜群のネイティブ講師ニック先生ことニック・ウィリアムソンさんが紹介している例文を引用しています。ネイティブが使っている生きた英語表現です!

ニック式英会話のメルマガ「ひとこと英会話」より
ひとこと英会話
ひとこと英会話
開発元:Nicolas Williamson
無料
posted withアプリーチ
ニック先生
ニック先生

「お金を振り込む」を英語で伝える場合” wire “をネイティブは使います。

英語学習者
英語学習者

” wire “「ワイヤー」は「針金」とか「電線」とか「ケーブル」ですよね。

ニック先生
ニック先生

「お金を振り込む」は ” wire (the) money “と言います。例えば「今日、お金振り込みますね。」を言いたい時ネイティブはI’m going to wire the money today. ”と言います。

英語学習者
英語学習者

” wire “は「電信振込み」見えないケーブルをイメージしているのですね。動詞として使うのですね。

ニック先生
ニック先生

その他、「今朝、振り込んだよ」と言いたい場合はI wired the money this morning.「もう振り込んでくれた?」と言いたい場合はHave you wired the money yet? “ 

英語学習者
英語学習者

” money “には冠詞の” the “をつけた方がいいのですね。

ニック先生
ニック先生

「その」「例の~」と言う意味の ” the “は、ない時もありますが、大体「そのお金」「例のお金」と具体的なお金の話をするので、” the “が付いているときが、ほとんどですね。例外と言えば、例えば「毎月、彼に送金している」と言いたい時はI wire him money every month. ですね。

“wire” 【weblioと英辞郎で調べました】

  • weblioで調べました
    • 名詞
      • 1 不可算名詞
        • a 針金.
        • b電線 ケーブル.
      • 2 不可算名詞
        • a 電信.
      • 2 可算名詞
        • b 電報.
      • [the wire] 電話.
        • on the wire 電話で[に].
      • 3 不可算名詞
        • a 針金細工 金網.
      • 3 可算名詞
        • b (金網製の)わな.
      • 4 可算名詞 (楽器の)弦.
    • 他動詞
      • 1
        • a〔+目的語(+together)〕〈…を〉針金で留める[結びつける].
        • b〔+目的語+補語〕針金で留めて〈…に〉する.
      • 2
        • a〈…に〉電線を引く.
        • b〈電気器具などに〉配線する.
      • 3
        • a《米口語》〈人に〉電報を打つ.
        • b〈…の〉電報を打つ.
        • c〔+目的語+to do〕〈人に〉〈…するように〉電報を打つ.
        • d〔(+目的語)+that〕〈人に〉〈…と〉電報を打つ.
        • e〔+間接目的語+直接目的語 / +目的語+to+(代)名詞〕〈人に〉〈…を〉電報で知らせる; 〔人に〕〈…を〉電報で知らせる.
    • 自動詞
      • 《主に米国で用いられる》 〔動(+副(句))〕電報を打つ.
  • 英辞郎で調べました
    • 名詞
      1. 針金、ワイヤ
      2. 《電気》電線、ケーブル
      3. 電話線、通信回線
      4. 金網、鉄条網
      5. 〔毛髪などの〕針金状の物
      6. 〔仕組みとしての〕電信、電報
      7. 《コ》〔ドット・インパクト・プリンターの〕印字ワイヤ
      8. 〈俗〉盗聴器、隠しマイク◆【類】bug
      9. 〈話〉〔競馬の〕決勝[ゴール]ライン
      10. 《wires》〔操り人形の〕操り糸
      11. 《wires》〈比喩〉〔裏で人を動かす〕(操り)糸
      12. 〈俗〉スリ
    • 他動詞
      • 〔~を〕ワイヤ[針金]で結ぶ
      • 〔~に〕配線する
      • 〔~に〕電報を打つ、電信為替で送金する
      • 〔~と〕密接なつながり[関係]がある
      • 〈話〉〔~に〕盗聴器[隠しマイク]を仕掛ける
    • 自動詞
      • 電報を打つ

英辞郎の他動詞の一つに「電信為替で送金する」とあるます。この訳が相当するくらいです。

ほとんどの英和辞典でも、明確な解説が載ってないけど、ネイティブなら誰でも、どこでも、普通に使っている表現(単語)なのです。

スポンサーリンク

【wire】 Google翻訳では、どの様に訳されるのでしょう?

Google翻訳ではどの様に訳されるのでしょう。

今日、振り込みますね。I’m going to wire the money today.
 Google翻訳
I will transfer it today.

今朝、振り込んだよ。I wired the money this morning.
 Google翻訳
I made a transfer this morning.
I transferred it this morning.

もう振り込んでくれた? Have you wired the money yet?
 Google翻訳
Have you transferred it yet?
Have you already transferred?

毎月、彼に送金している。 I wire him money every month. 
 Google翻訳
I send him money every month.
I send money to him every month?

英語学習者
英語学習者

Google翻訳では” wire “は出ないですね。

【wire】ネイティブは本当に使っているのか?YouGlishで調べました

最後に” wire the money ”” wired the money ” の構文をそれぞれネイティブがどれくらい日常で使っているのか、”YouGlish”で検証してみました。

  • wire the money “で検証しますと39人のネイティブが使用されています。
  • wired the money ”で検証しますと22人のネイティブが使用されています。
英語学習者
英語学習者

” wire the money “ ネイティブが普通に使っているのが良くわかりました。

YouGlishの使い方については、こちらの記事を参照して下さい。

【wire】ニック式英会話で学ぶ生きた英語【本とアプリで学べる】

ニック式英会話

今日紹介したフレーズは、ニック先生ことニック・ウィリアムソンさんが運営しているニック式英会話より、引用しています。

ニック式英会話は、無駄なく生きた英語を学べるので、本当におすすめです。

ニック式英会話が学べるオススメ書籍2冊

ニック式英会話ジムは、私たち日本人が苦手なスピーキングを鍛えるアプリです。詳細は以下のレビュー記事4つをご参照ください。

ニック式英会話ジム
ニック式英会話ジム
開発元:INSTYLE GROUP
¥3,060
posted withアプリーチ

この記事はニック式英会話のひとこと英会話を引用しています。ひとこと英会話無料アプリで学習できます。

ひとこと英会話
ひとこと英会話
開発元:Nicolas Williamson
無料
posted withアプリーチ

オンライン英会話に興味のある方は、私も実践しているレアジョブ英会話をオススメしています。

https://50yearsenglish.com/2020/10/25/talk-into/

コメント